menu

shodagegege

tokyo setagaya

TEL.NG

パチもん/ジャニーズWEST

2019年4月23日発売 ジャニーズWEST

シングル『アメノチハレ』

通常版M3収録の「パチもん」作詞・作曲・編曲(全てcorin.さんと共作)


アメノチハレ (通常盤) (特典なし) 画像提供:amazon
M3「パチもん」
作詞作曲編曲 庄田ゲゲゲ、corin.
ベース ひなっち(ストレイテナーetc..)
ギター 川相犬太郎(KENNEL)
ピアノ 諸見里修

メモ:4月23日がジャニーズWESTデビュー日で、ちょうど5周年記念(フラゲ日)、「アメノチハレ」はドラマ「白衣の戦士」の主題歌だしで、お祭りムードの中での発売。 ファンの方(ジャス民)も気合入って複数枚買いしてる方等も見受けられました。(追記:初週売り上げ165,559枚だそうです)

この曲は個人的に思い入れが強い自信作。 CAPTAIN FUNK/TWIST & SHOUTが昔からずっと好きで昔から作風に取り入れてはいるのだけど、映画メゾンドヒミコの中でクラブでDJがムード歌謡の「星降る街角」をリミックスしているのを観て(聴いて)「そういう事か」と解釈してブラスのフレーズは意識。 で、作っていくうちにビースティーだのPRINCEだのFatboy Slim他、色んな要素が加わった。 Bメロは最初”突然のモトリークルー感”を出したかったのだけど「どっちかっていうとサボタージュだな」となって、ギターのケンちゃんが「試しに”カカカ”やってみましょうか」ってやってみたらカッコイイ!となったのでドラムもダダ!に変えて完全に寄せに。さらに2Bでは生ベース録りのスタジオ現場でひなっちさんがスラップをアドリブで入れてくれて個人的には相当アガる箇所となりました。

サビはやっぱりcorin.さんの力でデモよりもずっとキャッチーかつインパクトの強いものとなりました。特に落ちサビでパパパパパを連打してパチもん~とタイトルを叫んで耳に残したり、ほんまっも~~んのややシャクレる所やフワリのリズム等は新しく追加された箇所で好きな所。 Bメロも元のデモでは、適当なセリフをディレイで飛ばしてるだけでこんなにちゃんと歌ってなかった。 corin.さんがいないとJ-POPとしては世に出なかった曲。

ちなみに、2A、2回し目のベースフレーズ等、ひなっちさんのアドリブ多く大満足。 音もカッコいい。 後はケンちゃんらしいサビ後半のギターも注目。The Rockafeller Skankぽい。

歌は相変わらず想像の上をいく出来で、メンバーそれぞれのポテンシャルの高さに感動。 プリンスやマイケル、岡村ちゃんぽくなればと思っていたけど、オリジナリティのある唯一無二の歌いまわしになったし、スタッフさん含め「これ出来るアイドルはWESTしかいない」というのはこの上ない満足感。(作家としてネガティブにもとれますが・・)